出張マッサージ ご利用実績No.1

MENU

For Tourist

妊娠中の肩こり・腰痛、むくみなどにはマタニティマッサージ!胎児のためにも優しくケア♪

2023年2月27日(月) 18:52

「肩こり・腰痛がひどくなった」
「前より足がむくむようになった」
「気持ちが落ち込みストレスが増えた」
妊娠中に多くの方が抱くお悩みです。

こんなときに効果があるのが、マタニティマッサージ。全身を施術することで緊張をときほぐし、痛みを和らげ、ストレスの解消にも繋がります。しかし、マタニティマッサージに対して抵抗を感じる人もいるでしょう。

そこで本記事では、妊娠中の心身のお悩みを解消するマタニティマッサージについてお話ししてまいります。

なぜ妊娠中にはマタニティマッサージがいいのか?

妊娠中は、胎児が大きくなるにつれお母さんの体にかかる負荷が増えていきます。数kg単位の重さを支えるために、腰をはじめとする全身の筋肉に負担がかかり、緊張し血行不良などの形で影響がおよびます。その結果引き起こされるのが、肩こりや腰痛、むくみ、食欲不振、不眠などです。

マタニティマッサージとは、これら妊娠中の不調に対するケアを目的として考え出されました。

では、なぜマタニティマッサージがよいのでしょうか?

まずは、薬に頼らないため胎児への悪影響が少ないことが挙げられます。次に、心理的効果です。妊娠中は行動を制限されるため心理的なストレスを感じやすいのですが、マタニティマッサージで人に施術をしてもらうことで癒やされて、ストレスを軽減させることができます。

胎児への悪影響をおさえながら、お母さんの心身の癒しに効果がある、だからマタニティマッサージが良いのです。

マタニティマッサージの効果

マタニティマッサージをすることで、全身の緊張していた筋肉がほぐれ、血流が良くなります。その結果、これを原因とする症状が軽減されます。

また、血流が良くなることは、胎児への血の巡りも良くなるということです。十分な栄養が行き渡ることになりますので、胎児の健康にも良い影響を与えます。

もちろん、マタニティマッサージの効果は身体的なものだけでなく、心にも影響を及ぼします。身体的症状が軽くなることに加え、人の手による施術を受けること自体に癒し効果があるので、精神的ストレスも解消するでしょう。すると、お母さんのストレスは胎児にも悪影響を及ぼすとされていますので、胎児の健康にも良い影響を与えます。

また、マタニティマッサージによって骨盤周辺の筋肉をほぐしておくと、骨盤が開きやすくなるともいわれますので、出産を楽にする効果も期待できるでしょう。

マタニティマッサージも出張マッサージの「癒し本舗」

では、マタニティマッサージの施術を受けるならどこがよいのでしょうか。

その一つのとして出張マッサージが挙げられるでしょう。なぜなら、出張マッサージはご自分のお部屋にセラピストが派遣されてくるため、移動をする必要がないからです。妊娠中は移動が大変です。心身を癒したくてマタニティマッサージを受けるのに、そのために大きな負担をかけるのは得策とはいえません。もちろん、後片付けもセラピストが行ないますので、施術後はすぐにお休みになることも可能です。出張マッサージこそ、マタニティマッサージの良さを引き出せるものといえるでしょう。

そして、マタニティマッサージのできる出張マッサージ店なら「癒し本舗」。

お店の正式なメニューにあるわけではないのですが、セラピストの中には裏メニューとしてマタニティマッサージを行なっているものもいます。セラピストの在籍数が業界トップクラスであり、経験豊富なセラピストを多く抱える「癒し本舗」ならではです。

マタニティマッサージを受けたいとお思いでしたら、「癒し本舗」へご連絡ください。

コラム一覧へ戻る

TEL tap_tel_all050-5577-6780
出勤スケジュール出勤スケジュール
LINE